家賃トラブル防止に最適|新築アパート投資の魅力について把握しよう
積み木

新築アパート投資の魅力について把握しよう

家賃トラブル防止に最適

男性

メリット十分の保証で

以前は家主が入居者の家賃滞納に関して、督促を行うことは当たり前に行われてきました。ですが最近では不動産オーナーが自分の物件に直接関わっていることは少なくなっており、管理会社などに管理を任せていることも増えています。そのため家賃債務保証会社などを利用して、家賃滞納トラブルを未然に防ぐ家主も多いのです。家賃債務保証会社は入居者から家賃が入金されたかどうかに関わらず、家主に対して家賃を保証します。もちろん督促業務も代わりに行ってくれます。利用の際には入居者が家賃債務保証会社に対して保証料を支払うことになり、家主側にはメリットの大きいシステムとなっています。利用を行えば保証人のいない入居者でも、部屋を貸すことができます。

問題を起こりにくくする

家賃債務保証は現代のマンション経営において欠かすことができないサービスであり、入居率を上げるための試みとしても有効です。空室が続いている不動産であっても家賃債務保証会社を使うことで、保証人が準備できない入居者が集まりやすくなります。連帯保証人が用意できない入居者は、ある程度限定された物件の名から好みにあった物件を選ぶことになります。保証会社を利用できることで保証人を頼む必要がなくなるため、重宝されているシステムです。家賃滞納は通常に暮らしていても起こりうるトラブルですので、不動産オーナー側にも家賃債務保証会社のような保証が必要になってくるのです。家賃が安定すれば、不動産は経営しやすくなっていきます。